ニュース

2023年7月

プラダ・グループが、Adobeのパートナーシップにより、リアルタイムの店舗体験とデジタル体験を一新

2023年3月22日、ミラノおよびラスベガス - プラダ・グループとAdobeは、デジタルおよび実店舗の全チャネルにおいて、ワンランク上の顧客体験を提供するためにパートナーシップを強化することを発表しました。このパートナーシップは、プラダ・グループのプラダ、ミュウミュウ、チャーチ、カーシュー、パスティッチェリア・マルケージ、ルナ・ロッサに及びます。

「Adobeの独特の顧客データプラットフォームを採用し、当グループの全ブランドのリテール体験をさらに進化させるため、本日、プラダ・グループは、Adobeとの実りあるコラボレーションとなる新しい重要なステップを発表しました。」プラダ・グループのマーケティングディレクター兼CSR担当責任者ロレンツォ・ベルテッリは続けて、「これにより、私たちは、適切な場所で、適切な時に、適切な内容で一人ひとりのお客様とつながることができるようになります。」と語りました。

また、AdobeのEMEA担当社長リュック・ダマンは、「プラダ・グループのアイデンティティの核心部分は革新への情熱であり、顧客体験に注力しています。ラグジュアリーリテール部門はデジタル革新の最前線にあり、プラダ・グループと弊社とのパートナーシップは、パーソナライズされたリアルタイムの顧客体験を店舗とデジタルの両方で提供することで、プラダ・グループの個性的なスタイルとストーリーテリングを拡大することを可能にします。」と述べました。

プラダ・グループは、大量の既存データを統合した顧客プロフィールを作成し、すべてのチャネルにおいてリアルタイムのパーソナライズされた体験を提供します。

より充実したパーソナライズされた体験の実現を目指し、セールススタッフは顧客から同意を得て顧客の来店予定日と希望内容を前もって知ることができます。たとえば、顧客がオンラインでバッグを検索した場合、そのバッグの最新のカラーを実際に店舗で確かめるようお客様を店舗にご招待し、セールススタッフがその顧客のためにカスタマイズされた体験を準備することができます。退店後、顧客は、購入商品、店内体験、オンラインプロフィールをベースにおすすめ商品の提案を受けることができます。

プラダ・グループは、Adobe Creative CloudのAdobe Substance 3Dなど、Adobeの最新の革新的テクノロジーによって、よりサステイナブルかつ超現実的な方法で、レザーなどの正確な特質を持つテキスタイルを用いて、リテールでのシミュレーションをデザインし、ウェアやアクセサリーのプロトタイプを作成しています。

プレスリリース
プラダ・グループが、Adobeのパートナーシップにより、リアルタイムの店舗体験とデジタル体験を一新

Thank you for signing up